【徹底比較】DAZN WOWOW スカパー!実際おすすめは?【2020年版】

記事更新日: 2020/06/30

ライター: Shige

コロナ禍でスポーツなども中止になり、つまらない日々でしたが、6月も中盤に入りやっと海外サッカーを始め、日本も野球やサッカーも始まってきました。

今は会場に足を運んで試合を観戦することができません。

そういった場合にDAZNやWOWOWなどの有料チャンネルの登録が必要になってきます。

今回はDAZN、WOWOW、スカパー!の有名な3つの有料サービスを徹底比較し、おすすめのサービスを紹介いたします。

 

DAZN の基本情報

DAZNではサッカーや野球だけでなく本当に多くのスポーツを楽しむことができます。

そのためにはDAZNに登録する必要があります。

まずはDAZNの基本情報を見ていきましょう。

サービス名
DAZN
料金
月額制の場合:月額1750円
docomo:月額980円
年間視聴パス:年間19,250円
無料お試し期間
30日間
動画本数
コンテンツ数:130以上
試合数:10000試合以上
対応デバイス
多い
おすすめ度
DAZNを始める

DAZN(ダゾーン)はイギリスを拠点とする「パフォーム・グループ」が運営するスポーツ専門の定額制動画配信サービスです。

PC、スマホ、テレビからスポーツの「ライブ中継」「見逃し配信」「ハイライト」が視聴できて、配信しているスポーツコンテンツは以下の通り。

●サッカー(Jリーグ、プレミア、ラ・リーガ、セリアAなど)

●野球(セ・パ11球団、MLB)

●バスケットボール(Bリーグ、FIBA)

●テニス(WTAツアー、クレムリン・カップ、フェドカップなど)

●バレーボール(Vリーグ)

●格闘技(総合格闘技、ボクシング、キックボクシング、WWE)

●モータースポーツ(F1、F2、GP3など)

●アメリカンフットボール(NFL)

●自転車競技(UCIヨーロッパツアー、UCIワールドツアー、ツアー・オブ・太湖)

これだけのコンテンツが月額1750円で見れるのはかなりコスパが良い動画配信サービスと言えるでしょう。

日本でDAZN以外にもWOWOWやスカパー!などのスポーツの有料チャンネルがありますよね。

今回はこの3つの有料チャンネルを徹底比較していきます!!

DAZN、WOWOW、スカパー!をコンテンツ、料金で徹底比較

先ほども言いましたが、日本にはスポーツの有料チャンネルが3つあります。

その3つをコンテンツ、料金で徹底比較します。

まずは以下の表をご確認ください。

上記の表からも分かる通り、DAZNはサッカー、プロ野球、F1などを中心に、数多くのスポーツコンテンツのライブ中継を行っています。

スポーツ全般に特化した配信サービスで、映画・ドキュメンタリー、アニメなども配信されていますが、すべてスポーツに関連したコンテンツとなっています。

WOWOWは、サッカーのEUROやラ・リーガ、そしてテニスに注力しています。テニスは4大大会と言われている全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープンを全部生中継しています。また、映画、ドラマ、音楽など多種多様なコンテンツを楽しむことができます。

そしてスカパー!のスポーツ配信は、スポーツごとの特化型になります。

サッカー、プロ野球、Bリーグのセットプランが存在し、豊富な独自番組を展開するなど、突き詰めたパッケージ展開が特徴になります。

Yuta

そのチャンネルも特徴がありますね。被っている部分もあったりするんですね。

Shige

そうですね。ラ・リーガとかは被っていますね。元々はWOWOWが独占していましたが、今のDAZNでも放送していますね。

Yuta

DAZNはチャンピオンズリーグの放映権とか独占で取得したり、最近グイグイきていますね!!

Shige

そうなんですよね。チャンピオンズリーグの放映権独占取得はかなりのニュースですね。事件ですよこれは。

Yuta

しかもDAZNはコスパが良いから最高ですね。今のところDAZNが良いですかね。

Shige

じゃあここからそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

チャンネルごとのメリット・デメリット

Shige

ここからは有料チャンネルごとのメリット・デメリットを見ていきましょう。

Yuta

よろしくお願いします。

DAZN

インターネット回線を利用してコンテンツの配信を行うサービスです。最低限のインターネット環境は必須。アプリをダウンロードしたデバイス(端末)があれば、場所を問わずに視聴ができます。

DAZNのメリットは以下のとおりです。

●月額1,750円(税抜)で見放題

●docomoユーザーは月額980円

●サッカーの主要リーグはほとんど配信している

●他のスポーツも幅広く配信している

●オフライン視聴できる

●テレビでも視聴できる

●1ヶ月無料で楽しめる

●登録が簡単

月額およそ1,000~2000円で、DAZN内の全コンテンツ見放題はかなりコスパが良いと思います。

デメリットは以下のとおりです。

●回線が乱れることがある。

回線が乱れてしまうことがあるのが、DAZNの唯一のデメリットだと思います。

スポーツのライブ配信ということで、ある程度は許容するしかなさそうです。 

しかし、サービス開始初期に比べたらかなり改善されています。 乱れる頻度は下がってきているので、今後のさらなる改善に期待できそうです。

Yuta

DAZNのメリットは何よりコスパが良いことですね。

Shige

そうですね。この価格でサッカーを始め野球やテニスをたくさん見れるのはかなりコスパが良いですよね。

 

 

WOWOW

オンライン視聴サービスの「WOWOWメンバーズオンデマンド」を展開していますが、加入者限定無料サービスとしているために、WOWOWへの加入が必須になっています。

WOWOWの特徴は以下のとおりです。

  • 月額料金:2,300円(税抜)
  • 配信内容:スポーツ、映画、ドラマなど
  • 初期特典:加入月の視聴料無料

WOWOWのメリットは以下の通りです。

●EURO2020を独占配信

●その他スポーツも観戦できる

●映画やドラマ、アニメ、音楽も楽しめる

●加入月の視聴料が無料

●スマホでも視聴できる

WOWOWでは、2020年6月に開催される予定だったEURO2020は独占配信の予定でした。

EURO2020は2021年に延期になっています。

欧州No. 1のサッカー大国を決める大会を観れるのはWOWOWだけです。

WOWOWのデメリットは以下のとおりです。

●BS放送が観れる環境が必須

●場合によってアンテナ工事が必要

●視聴できるリーグが充実していない

WOWOWを視聴するには、BS放送を観れる環境が必須条件です。

 現時点でその環境にない場合は、アンテナ工事が必要となります。

工事費用もかかるので、割と面倒なイメージです。

Yuta

EUROの独占配信はかなり凄いことですね。

Shige

欧州ナンバー1を決める大会ですからね。ただ、事前の環境設定が少し面倒ですね。

スカパー!

スカパー!はサッカーセットやプロ野球セットなど特化したパッケージでサービスを提供しています。

スカパー!のメリットはいかのとおりです。

● 加入月の視聴料が無料

●スマホでも視聴できる

●期間限定のお得プラン

スカパー!サッカーセットでいうと、ブンデスリーガは全試合、セリエAは毎節注目を配信しています。

また、スカパー!には、日本人が多く所属するリーグが盛りだくさん。 日本人選手を応援するのにピッタリなラインナップです。

スカパー!のデメリットは以下のとおりです。

●BS放送が観れる環境が必須

●場合によってアンテナ工事が必要

スカパー!でも、BS放送が観れる環境でないと、アンテナ工事が必要となってしまいます。

工事費用がかかるのと同時に、一軒家でない場合はアンテナ取り付けの確認作業が必要です。

まとめ

Yuta

Shigeさんとしてはこの3つだとどれをお勧めしますか?

Shige

まぁ見て分かる通り、コスパの良さコンテンツの豊富さから言ってDAZN一択だと思っています。

Yuta

やはりですか!なんか今日3つを比較してみてDAZNの良さが際立ちましたね。

Shige

事前の環境設定とかの面倒くささもないですしね。

ということで、DAZN、WOWOW、スカパー!の3つで迷っているのであれば、DAZN一択です。

まずは1ヶ月の無料期間を利用して楽しんでみましょう!!

 

この記事を書いたライター

Shige

最後までお読み頂きありがとうございます。

今後も、みなさんが知りたい情報を具体的にかつ読みやすい記事を心がけ、みなさんの生活に少しでもプラスになるようにいたします。

どうぞよろしくお願いします。

感想もお待ちしております。

この記事に関連するラベル

ページトップへ