スカーフをメンズファッションにも!簡単にお洒落になる魔法のアイテムをご紹介!

記事更新日: 2020/07/30

ライター: NJ(エヌ・ジェー)

どーもNJ(エヌ・ジェー)です!

気温も上がりすっかり夏ですね。夏が近づいてくると、自然と薄着になってきます。

薄着=シンプルなファッションとなるこの季節に一つアクセントとなる小物をプラスしてみてはいかがでしょうか?

今回は夏の巻物「スカーフ」に着目してみました!

普段ファッションにそこまで詳しくない人でも、簡単にお洒落になれるよう記事を書いてみたのでよろしくお願いします!

この記事に書かれていることまとめ

・スカーフコーディネート例。

・コーディネートの注意点。

・おすすめスカーフの紹介。

・スカーフ選びのポイント。

 

スカーフとは?

引用元:HERMES

 

スカーフとは主に女性向けの正方形又は長方形の薄手布の事です。

チーフと混同しがちですが、チーフはサイズが小さく主な用途は手を拭いたりする為の物であくまで生活用品となります。

スカーフはある程度の大きさのあるものの事なので、主に頭や首に巻いたり、肩に欠けたりと装飾品としての使用が一般的です。

様々な素材のスカーフがありますが、薄手という事もありオールシーズンで着用が可能です。

個人的な意見ですが、スカーフといえばキャビンアテンダントが制服に合わせている印象が強いので、フォーマルな場面でも活躍できる万能アイテムだと思っています。

女性の装飾品のイメージの強いスカーフですが、もちろん男性でもお洒落に着こなす事のできるアイテムです。

有名なブランドをあげるとエルメスのシルクスカーフは世界的に有名で男女問わず多くのセレブに愛されています。

又、シルクを使用した高級ブランドのものだけでなく、気軽に扱えるポリエステル素材のリーズナブルなものでも十分お洒落にできるので、紹介していきたいと思います。

スカーフを使ったコーディネートを紹介

白T×柄スカーフ

引用元:WEAR

白系Tシャツにデニムとかなりシンプルで誰もができるコーディネートですが、スカーフをプラスする事により一気にお洒落な印象に!

デニムが濃いめのインディゴの為、同系色のスカーフと合わせている事で統一感が出ています。

スカーフ初心者にも挑戦しやすいコーディネートです。

よく見てみるとスニーカーと靴下の色味を合わせているところはニクイところですね。

 

白シャツ×柄スカーフ

引用元:WEAR

先程と同様に白系トップスに青系の柄スカーフですが先程とは違った印象に!

このコーデはボトムスやスニーカーも白系でまとめているので、全体的に淡い印象です。

差し色として全く違う色のスカーフを持ってくるのも良いですが、白要素の強いスカーフで全体の印象を壊さないように優しい雰囲気でまとめられています。

黒T×柄スカーフ

引用元:WEAR

黒系Tシャツ×黒系フレアパンツ×黒系レザーシューズを合わせた全身ブラックコーデに差し色としてベージュ系の柄スカーフを入れており、スカーフが目立つコーディネートになっています。

存在感の強いスカーフですが、手に持ったバックとスカーフの色味を合わせる事でスカーフが悪目立ちする事がなく非常に計算されたコーディネートとなっています。

 

黒シャツ×柄スカーフ

引用元:WEAR

オーバーサイズの黒系シャツ×黒系ワイドパンツ×黒系レザーシューズとこちらも全身ブラックコーデにアクセントとしてスカーフを着用しています。

赤系のスカーフなので差し色としては抜群ですが、暗い色も混ざっているため赤だけが浮いてしまわないように工夫されています。

オーバーサイズコーデはトレンドでもあり少し若い印象になりがちですが、このようにスカーフという上品なアイテムを入れる事によって大人っぽさが出るので、大人が挑戦してもしっくりくるコーディネートかと思います。

 

白T×黒系スカーフ

引用元:WEAR

白Tシャツ×黒パンツ×黒ブーツとモノトーンのコーディネートなので、白×黒のモノトーン柄スカーフで馴染ませています。

又、これまで紹介してきたコーディネートと違い、Tシャツにスカーフを入れ込んでいる為、インナーのような見せ方になっている事もポイントです。

 

白シャツ+紺ジレ×青系スカーフ

引用元:OTOKOMAE

こちらは今までのコーディネートとは違い、白系のシャツ以外を青系でまとめたコーディネートとなっています。

注目すべきはシャツ、ジレ、スカーフとドレスライクなアイテムが続くので、デニムを選ぶにしても綺麗めのデニムをチョイスしがちですが、このコーディネートはダメージデニムを合わせています。すると不思議とシャワーサンダルが許されてしまう…

海外の方はドレスとカジュアルのバランス感覚が良いですね。

 

白シャツ×柄スカーフ

引用元:OTOKOMAE

こちらは少しフォーマルな要素のあるコーディネートとなっています。

白シャツ×グレースラックスですが、スニーカーとタイではなくスカーフを取り入れる事でビジネス感崩していますが、上品にまとまっています。

スカーフの色味もコーディネートと統一感が出ているので、浮きすぎる事なくアクセントとなっていますね。

 

白T×柄スカーフ

引用元:OTOKOMAE

海外の方はやはりカッコ良いですね〜!

こちらは白系Tシャツ×黒系デニム×黒系レザーシューズのど定番シンプルコーディネート。

Tシャツ×デニムのカジュアルコーデもスカーフ+レザーシューズを合わせる事によって一気に上品さが増します。

レーザーシューズもドレスライクな物を合わせていますが、キルト付きを選ぶあたりが本当にセンスが良いですね。

 

キルトとは?

引用元:JALAN SRIWIJAYA OFFICIAL WEBSITE

 

キルトとは靴の上に着いているギザギザの革の事です。

スコットランドの民族衣装のスカートをモチーフにデザインされていて靴の表情を変化させてくれます。

装飾目的のアイテムに見られがちですが、実は本来は泥除けが目的であり、ゴルフシューズ等にも取り付けたりします。

 

コーディネートのまとめ

スカーフを使用したコーディネートをいくつか紹介させて頂きました。

ファッションにルールはないので「これでないと絶対にダメ」といった事はありませんが、スカーフ初心者はいくつかポイントを抑えるとお洒落さはますのではないでしょうか?

コーディネートのポイント

・シンプルなコーディネートに合わせてみる。

Tシャツ×デニムといった既に持っているアイテムにプラスして始めてみてください。

・無地のTシャツに合わせてみる。

プリントや柄物は既にそこに主張があるので、ごちゃごちゃさせない為にも無地のTシャツに合わせてみて下さい。

・他のアイテムと色味を合わせてみる。

コーディネートの中の他のアイテムと色味を合わせる事によってバランスが取りやすくなります。

初心者はパンツの色味と合わせてみるのが簡単かと思います。

 

おすすめスカーフを紹介

安価な物から、高級素材を使用した高級な物までいくつかスカーフを紹介してみます!

※2020年7月の時点で実際に購入できる物となります。

NJ(エヌ・ジェー)

現在持っているアイテムにスカーフを一つ足すことで一気にお洒落アイテム!

是非この夏のスカーフデビューの参考にしてみて下さい!

 

EREDI CHIARINI

引用元:BEAMS F

ネイビーベースにブラウン、ホワイトで鳥や魚が描かれており、少し可愛らしいデザイン。

暗めのネイビーなので黒系パンツと合わせるとバランスが取りやすいかと思います。

 

IL BISONTE

引用元:IL BISONTE

イエローやオレンジといった明るいカラーがアクセントにはピッタリです。

一見派手すぎるように見えますがご安心を!周りに黒が入っているので巻いた時に程良くミックスされるのでとても使いやすいカラーです。

コットン100%で価格は1,100円(税別)!6種類のカラー展開があるので、少しづつ揃えてみるのも良いですね♪

 

altea

引用元:baycrews

ネクタイやスカーフ、ストール等を作り続け100年の歴史のあるイタリアのブランド「altea」

巻く事に特化した独特のディテールで結んだ時にも納まりがよく使いやすいですね。

 

Doublet

引用元:FARFETCH

少し変わったスカーフを紹介!

4つ柄のスカーフが一つになった変わり種。

 

少し上級者向けですが、シンプルな無地のカットソーににこのスカーフを合わせてコーディネートの主役にしてみましょう!

 

Dsquared2

引用元:FARFETCH

DSQUARED2からワイルドなタイガーカラーのスカーフ。

アニマル柄は高級感が出る柄なので、カジュアルなコーディネートも一気に上品な印象になります。

黒系のコーディネートに合わせたい一品です。

おすすめスカーフのまとめ

紹介した意外にもおすすめスカーフは沢山あります。

実際に着用してみる事が一番なので選び方のポイントをNJなりにまとめてみました!

スカーフ選びのポイントまとめ

・スカーフは小振りの物を選んでみる。

サイズが小さい物の方が納まりが良く、首元だけにチラ見せする場合もかさばらずに使いやすいと思います。

・暗い色の入った柄物から初めてみる。

黒系のパンツやTシャツは持っている人が多いアイテムなので、合わせやすいかと思います。

又、単一色の物より多少柄が入った物の方がアクセントにはぴったりです。

・安価な物でOK

初めはシルクを使ったハイブランドの物でなく、ポリエステル等の安価な物で十分です。

この記事を書いたライター

NJ(エヌ・ジェー)

初めまして!NJ(エヌ・ジェー)と申します!

 

仕事もそこそこにファッションと映画と筋トレを中心な生活を送っています。

このジャンルで副業→本業に育てていきたいと思っています!

ファッション好きでいろんなジャンルのブランドを来てきましたが、直近では「Rick Owens」、「COMME DES GARCONS」、「UNIQLO」がお気に入り。

映画や海外ドラマに関しては映画館や家問わずに年間100本程観ています。

最近は幼少の頃(おそらく6際頃)から追いかけてきたSTAR WARSシリーズのスピンオフドラマ「The Mandalorian」に熱狂しています。

筋トレは4年程前のダイエットがきっかけでハマってしまい、筋トレができない日が3日以上続くとイライラしてくる程になってしまいました。

この記事に関連するラベル

ページトップへ