ロレックス人気モデルを紹介!憧れのロレックスの魅力とは?なぜロレックスがお勧めなのか?

記事更新日: 2020/08/29

ライター: NJ(エヌ・ジェー)

NJ(エヌ・ジェー)

こんにちはNJ(エヌ・ジェー)です!

今回は憧れのブランドROLEXについてです!

現在は手放してしまって別の時計に変わってしまっていますが、初めての高級時計としてROLEX SUBMARINERを購入しました。

今見てもカッコ良いですね〜!

こんな感じでベルトをナイロン製のNATOベルトに変えて楽しんでましたね!

7年程けっこうハードに愛用しましたが、故障とは無縁で本当に頑丈で素晴らしい時計でした。

今回はそんなROLEXの魅力となぜお勧めなのか?そして定番モデルを紹介します!

ロレックスとは?

ROLEXは1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフがイギリス ロンドンで創業しました。

創業当初は時計商社でしたがスイスに移る際に時計メーカーとなりました。

当時は時計といえば置時計や壁時計、腕時計といえば女性用で装飾品としての意味合いが強く、男性用は懐中時計が主流でした。

そんな中、腕時計の利便性に着目したROLEXは独自の技術で現代の腕時計の基盤を作り上げました。

ROLEXがなぜお勧めなのか?

1.実用的な作り

引用元:ROLEX

ROLEXの腕時計は確かに高級時計ですが、いわゆる装飾品と呼ばれる高級品と違い、あくまで実用的な作りを続けています。

非常に堅実な作りをしている為、少々手荒に扱っても壊れる事のない強度を誇るのでガンガン使い込む事ができます。

更に精度に関しては非常に高い精度を誇っている為、時計本来の性能に対して堅実に向き合っている事が伺えます。

ROLEXの精度が凄い!!

C.O.S.C.(The Contrôle Officiel Suisse des Chronomètre)

時計生産大国であるスイスで定める時計の品質、精度の規格でスイス公式クロノメーター規格と言われています。

そこで5種類の姿勢、3種の温度差がある環境で15日間、時計の精度を測定します。

・一般的な時計

日差-+20秒

・C.O.S.C基準

日差-4秒+6秒

・ROLEXの社内基準

日差-+2秒

2.知名度

ROLEXは時計好きからはもちろんですが、そうでない人でも知っていると思います。

私も時計に全く興味がない時からROLEX=高級時計という事は認識がありました。

例えるなら車好きでなくても"ベンツ=高級車"は知っていますよね?

そのように高級時計の代名詞とも言える圧倒的な知名度を持っています。

3.洗練されたデザイン

ROLEXはその洗練されたデザインで多くの人を魅了しています。

ROLEXの人気モデルの多くは1950年代に既にデザインが完成しており、大幅なデザイン変更を行わずに進化してきました。

一時の流行に流されず細かなマイナーチェンジを繰り返した結果、古いモデルでも「時代遅れ」や「流行遅れ」、「型落ち」といった事がなく、ヴィンテージ やアンティーク市場、中古市場でも圧倒的な人気を誇っています。

4.資産性

高級時計という括りだけでいえば、雲上時計ブランドや3大時計と言われる数百万円の超高級時計が存在しますが、ROLEXはそれらよりも資産性が高いといえます。

購入価格の7-9割で売却できる事が多く、購入時期がよければ買った値段以上で売却できる事も珍しくありません。

NJ(エヌ・ジェー)

私も実際に30万円代で購入した"サブマリーナ デイト 16610"が60万円で売却でき、次なる時計の資金とする事ができました!

ROLEXが開発した3大発明

現在の機械式時計で当たり前の様に装備されている機能はROLEXが開発した技術がものが多く、その技術力の高さがわかります。

NJ(エヌ・ジェー)

現代の腕時計の基本を作りあげたROLEXですが、代表的な3大発明を紹介します。

防塵防水機能

引用元:ROLEX

完全防水機能として1926年に誕生した「オイスターケース」

時計内部のムーブメントを完全に密閉する特殊なケースを開発し、水や埃の侵入を防ぐ事ができる様になり、普段の生活や仕事時にも使用する為の"実用性"が生まれました。

それ以前の腕時計の需要は"女性の装飾品"でしたが実用性が増した為、働く男性からも指示される様になり、男性の腕時計の流行を作り出しました。

NJ(エヌ・ジェー)

時計の機能として定番である"防水機能"は実はROLEXが開発した技術だったとは驚きです。

 

全回転自動巻き上げ

防水機能であるオイスターケースには弱点がありました。

機械式時計の動力確保の為にはゼンマイを巻き上げる必要があります。そのゼンマイ巻き上げ時に水や埃が侵入してしまう弱点がオイスターケースには存在しました。

ROLEXはゼンマイを巻く必要のない全回転点巻上げ機構"パーペチュアル"を1933年に開発し、オイスターケースの弱点を改善し、"完全防水機能"を搭載した「オイスターパーペチュアル」が誕生しました。

オイスターパーペチュアル  116000

ご購入はこちら

 

日付表示機能

1945年に発表された「デイトジャスト」はいわゆる日付表示機能です。

それ以前も日付表示機能は存在していたのですが、文字盤状に1-31の表示をし針で示すといった方式でしたが、ROLEX3時方向に小窓を作りそこに数字を表示し、より日付が見易くなっています。

ROLEX DATEJUST 16200

ご購入はこちら

抑えておくべき定番モデル

大まかな2モデル

ROLEXの2モデル

・クラシックウォッチ

"ドレスウォッチ"とも呼ばれ、フォーマルなシーンでの着用を目的としたモデルです。

スーツのような袖のあるような服に合わせやすいように40mm以下で薄型の物が多く、金やダイヤで装飾されたモデルも多く存在します。

・プロフェッショナルウォッチ

"スポーツウォッチ"と呼ばれているジャンルですが、ROLEXの場合は少し違っています。

様々な職種向けに必要な機能を装備し、まさにその職種のプロフェッショナルに向けたモデルとなっています。

レーサー向けのクロノグラフ(ストップウォッチ機能)やダイバーの為に潜水時間を記したベゼル等の専用の機能が備わっており、それが特徴的なデザインとなっています。

Cosmograph Daytona

デイトナの名前は「デイトナ インターナショナル スピードウェイ」から由来しており、クロノグラフが搭載されたレーサー用の時計として開発されました。

高級感かつスポーティーなデザインでROLEXの中でも最も人気でROLEXファンなら一度は手にしたい憧れのモデルです。

バリエーションも豊富で金やダイヤが装飾されているモデルもありますが、一番人気はステンレス製のモデルです!

装飾が施されたモデルよりもステンレス製のモデルの方が価格が高騰化している事は不思議です!

コスモグラフ デイトナ 116500LN

ご購入はこちら

Submariner

世の中のダイバーズウォッチの基準を作り出したのもROLEXです。

そこでROLEXが生み出した世界初のダイバーズウォッチがこの"サブマリーナ"です。

防水機能やセラミック素材による耐久性でハードな使用にも耐える仕様で、まさに実用性と高級感を兼ね備えた1本といえるでしょう。

サブマリーナ デイト 116610LN

ご購入はこちら

GMT MASTER Ⅰ,Ⅱ 

パイロット向けに開発されたGMTマスターは2つの国の時刻を表示できる機能を持っています。

更に現行のGMTマスター2は3ヶ国の時刻を表示できる仕様に進化をとげています。

またカラーリングやベルトにバリエーションがある事もこのモデルの特徴です。

人気カラーにはそれぞれ名称がある事も面白いです。

GMTマスター 赤青ベゼル 16700 

通称"ペプシ"

ご購入はこちら

GMTマスターII 126710BLNR

通称"バットマン"

 

ご購入はこちら

GMTマスターII 赤黒ベゼル 16710

通称"コーク"

ご購入はこちら

Explorer1

探検家のために開発されたエクスプローラー。

故障となりにくい様に極力余計な機能を省いたデザイン。

エクスプローラー1の最大の特徴はこのシンプルさと言ってもよいでしょう。

このシンプルさからスーツと合わせてもフィットする万能モデルです。

エクスプローラー 214270

ご購入はこちら

Explorer2

シンプルな装備のエクスプローラー1に様々な機能をプラスし、より探検家向けに進化したモデルがエクスプローラー2です。

日付や時針・分針・秒針のほかに、24時間で1周する24時間針、いわゆるGMT針が追加され2カ国の時刻を表示する事が可能となりました。

エクスプローラー1の後継モデルでしたが、独自の進化を遂げたモデルとなりました。

エクスプローラーII 16570

ご購入はこちら

MILGAUSS

このミルガウスは耐磁時計という変わったコンセプトで1956年に誕生しました。

このモデルな科学者や医者をターゲットとしており、磁気の強い機械に囲まれた中でも精度を保てる様に作られています。

磁気を受け流すケースや磁気に強いゼンマイ等他のモデルにはないような仕様が特徴的です。

1988年に一度生産終了とな利ましたが、2007年に復活というROLEXでは珍しい経緯のあるモデルでも有ります。

ミルガウス 116400GV

ご購入はこちら

AIR-KING

1940年代後半に誕生したROLEXの中でも歴史があり初めて"モデル名"が与えられたモデルです。ベースはオイスターパーペチュアルですが、当時の飛行機パイロットの為に飛行時間が解るようにとミニッツスケールを備え付けられています。

価格の高騰化が当たり前のROLEXプロフェッショナルモデルの中では比較的価格が抑えめであり、シンプルなデザインなので普段使いからビジネスシーンまでカバーできるので非常に狙い目です。

 

エアキング 116900

ご購入はこちら

DATE JUST

 ROLEXが開発した3大発明「オイスターケース」「パーペチュアル機構」「デイトジャスト」3つを搭載したこれぞROLEXといったロングセラーモデルです。

シンプルなステンレスなデザインから、ダイヤや金等で装飾されたデザイン等様々なバリエーションが存在するのもこのモデルの特徴です。

プロフェッショナルモデルに比べるとアンティークの物も安価で手に入るので自分の生まれ年のモデルを狙うのも楽しみの一つです。

デイトジャスト 16014

ご購入はこちら

OYSTER PERPETUAL

腕時計の歴史を変えた世界初の完全防水腕時計です。

また、30万円代から程度の良い中古品が出回っているのでエントリーモデルとしても最適です。

こちらも最低限の装備のみのシンプルなデザインな為、カジュアルスタイルからビジネススタイルまで幅広く活用できます

こちらもデイトジャスト同様ドレスモデルなのでアンティークモデルを狙ってみるのも良いかと思います。

オイスターパーペチュアル 114200

ご購入はこちら

この記事を書いたライター

NJ(エヌ・ジェー)

初めまして!NJ(エヌ・ジェー)と申します!

 

仕事もそこそこにファッションと映画と筋トレを中心な生活を送っています。

このジャンルで副業→本業に育てていきたいと思っています!

ファッション好きでいろんなジャンルのブランドを来てきましたが、直近では「Rick Owens」、「COMME DES GARCONS」、「UNIQLO」がお気に入り。

映画や海外ドラマに関しては映画館や家問わずに年間100本程観ています。

最近は幼少の頃(おそらく6際頃)から追いかけてきたSTAR WARSシリーズのスピンオフドラマ「The Mandalorian」に熱狂しています。

筋トレは4年程前のダイエットがきっかけでハマってしまい、筋トレができない日が3日以上続くとイライラしてくる程になってしまいました。

この記事に関連するラベル

ページトップへ