ハイブランドスニーカー特集!ラグジュアリーなスニーカーをご紹介!

記事更新日: 2020/08/21

ライター: NJ(エヌ・ジェー)

スニーカーといえばスポーツブランドやシューズメーカーからリリースされている物が一般的ですが、近年のスニーカーブームの影響もあって名だたるハイブランドもスニーカーにとても力を入れています。

デザイン性の高さや高級感はハイブランドならではの魅力!ラグジュアリーな高級スニーカーを紹介していきます!

NJ(エヌ・ジェー)

スニーカーブームという事もあるけれど、各ブランドのデザイナーがストリートカルチャーの影響を受けた世代になってきている事も大きなポイント!これからのファッショントレンドはストリート要素が強くなっていく事が予想されるね♪

NJ(エヌ・ジェー)

早速ハイブランドのスニーカーを見ていきましょう!

各ブランドの定番や注目の新作をご紹介!

BALENCIAGA

TRIPLE S 

ダッドスニーカーブームの火付け役となったスニーカーであり、現在はハイブランドスニーカーの定番的なポジション。

トリプルSとは"3つのソール"から来ており、ランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズといった3種類のスニーカーのソールをドッキングさせたボリューム満点のスニーカーです。

スポーツ感のあるストリートコーデにはベストマッチですが、ジャケットを合わせた綺麗目なコーデの外しとしてもオススメです!

コーディネート

WEAR

TRACK

TRIPLE Sは3種類のソールのドッキングでしたが、ランニングシューズ、ハイキングシューズをまるまる2つドッキングさせたようなデザイン。

本当に2つのシューズを重ねたようになっているのでとても立体的な作りになっています。

画像をみてもらうとそのパーツの多さと作りの細かさを感じます。

コーディネート

WEAR

 

Rick Owens

GEO BASKET

現在は定番であるボリュームスニーカーを世の中に定着させたスニーカーがRick Owens「GEO BASKET」です。

そしてラグジュアリーブランドが当たり前のようにスニーカーをリリースするようになったのもこのブランドの影響が非常に大きく、ファッションの歴史に大きな変化をもたらしました。

先駆者としてだけでなく、そのデザインやクオリティーは現在でもトップクラス。初版の発売から10年以上経過していますが、毎年デザインをアップデートしており、ファンを増やし続けています。

コーディネート

WEAR

Maximal Tractor

こちらは2020年の新作です。厚底のクリアソールといったウィメンズのトレンドをメンズに落とし込むあたりは流石です。

モデル名が"Tractor"というだけあって非常に無骨でトラクターそっくりなデザインとなっています。

過去には"Mastodon(マンモス)"といったモデル名もあり、非常に面白いところから着想を得ています。

Y-3

Kaiwa

Y-3らしいタンが長く、分厚いソールに先端に向けて細くなっていく独特のフォルムが人気の「Kaiwa」。

近年もはや定番となったモード×ストリートを象徴するデザインでY-3の代表作となったモデル。

コーディネート

WEAR

Hicho

adidasの名作「SUPER STAR」をベースにトレンドの厚底ソールがセットされています。

近未来感のあるハイテク系デザインの多いY-3ですが、ローテク系デザインも上手くモード×ストリートに落とし込んでいます。

LOUIS VUITTON

LV Trainer

2019SSからOFF-WHITEのヴァージルアヴローがデザイナーに就任し、ストリート要素が強くなったLOUIS VUITTON

特にスニーカーはその要素を強く受けており、注目の的となっています。

ストリート系スニーカー特有のボリュームのあるデザインですが、カラーのトーンを抑えているので、ハイブランドらしい上品さも兼ね備えています。

 

DIOR

B23

スニーカー自体はコンバース オールスターのようなシンプルなデザインですが、DIORの定番モチーフ"オブリーク"をサイドにあしらいクリアパネルで覆った一癖あり、DIORらしい高級感のあるデザイン。

コーディネート

WEAR

AIR JORDAN 1

NIKE AIR JORDAN 1とのコラボレーションモデル。

発売時に世界中で500万人からエントリーがあった超人気モデル。

希少性だけでなくデザインも秀逸です。

ホワイト×グレーのハイブランドならではの高級感あるカラーリングにスウッシュ部分にDIORオブリークがあしらわれています。

コーディネート

WEAR

OFF-WHITE

THE TEN    AIR JORDAN 1

2017年から2019年にかけて発売されたOFF-WHITE×NIKEのコラボレーションシリーズ"THE TEN"

どのモデルも即完売してしまい、プレミア価格での取引が現在でも行われています。

オリジナルのNIKEのデザインは崩さずに、OFF-WHITEの得意とするインダストリアルロゴや製品タグでカスタムされており、希少性だけでなくデザインも秀逸となっています。

コーディネート

WEAR

 

BURBERRY

Arthur Sneakers

ジバンシィでスポーティーな要素を多く取入れ成功を収めたリカルド・ティッシ。

2019SSよりバーバリーのクリエイティブディレクターに就任しこれまでにないカラフルでスポーティーなコレクションを発表しました。

このアーサースニーカーはレインブーツのような分厚いソールにアッパーまでゴムで覆われていおり、""を意識したイギリスのブランドらしさと豊富なカラーバリエーションで新生バーバリーの代表作的位置づけとなったアイテムです。

 

SAINT LAURENT

Malibu Mid-Top Sneaker

手書きロゴがあしらわれたモデルがここ数年の定番となっているSAINT LAURENT。

2020年はサイドソールにロゴを入れたミッドトップスニーカーです。

パッと見た印象はシンプルなスニーカーですが、実はサンローラン!

手書きロゴでさりげなくブランド主張をしているあたりは遊び心があり素敵です。

Court Classic Hi-Top Sneaker

AIR JORDANを思わせるバスケットボールシューズモチーフのモデルですが、Saint Laurentらしく上品にシェイプされた作りになっているので、通常のバスケットボールシューズより上品な印象を与え、Saint Laurentが得意とする細身のデニム等によく合うデザインとなっています。

まとめ

ハイブランドのスニーカーはどれもハイセンスで作りも確かな物が多いですが、価格もやはりハイプライス!

今回紹介しているスニーカーも5万円〜といった価格帯。決して安い買い物ではないので購入検討の際にはよく検討したいですね。

NJ(エヌ・ジェー)

高価な物ですがやはりデザインや質は最高峰!

最後にハイブランドのアイテムを購入する際にみんなが気にしている事をまとめてみました!

 

この記事に書かれていることまとめ

・自分の持っているアイテムと相性が良いか?

現状で持っているアイテムに合わせやすいかは重要!

そのアイテムの為に他のアイテムを買い直さないといけない様だと物ばかり増えていくだけではなく、お洒落で重要な"着回し"が上達していきません。

 

・メンテナンスはできるか?

高価な物の場合だけではないですが、本当に気に入った物は長く愛用したいものです。

メンテナンス方法やアフターサービスで修理ができるか?等の情報は持っておきましょう!

 

・リセールバリューは良いか?

こちらは少し特殊ですが、この様なハイブランドのアイテムはリセールバリューが高い場合があります。

簡単に言うと「転売できるか?」という事です。

希少価値が高いアイテムの場合は購入金額の何倍もの値段がつく事もあります。

この記事を書いたライター

NJ(エヌ・ジェー)

初めまして!NJ(エヌ・ジェー)と申します!

 

仕事もそこそこにファッションと映画と筋トレを中心な生活を送っています。

このジャンルで副業→本業に育てていきたいと思っています!

ファッション好きでいろんなジャンルのブランドを来てきましたが、直近では「Rick Owens」、「COMME DES GARCONS」、「UNIQLO」がお気に入り。

映画や海外ドラマに関しては映画館や家問わずに年間100本程観ています。

最近は幼少の頃(おそらく6際頃)から追いかけてきたSTAR WARSシリーズのスピンオフドラマ「The Mandalorian」に熱狂しています。

筋トレは4年程前のダイエットがきっかけでハマってしまい、筋トレができない日が3日以上続くとイライラしてくる程になってしまいました。

この記事に関連するラベル

ページトップへ