筋トレの効果が出るまでの期間はどれくらい?何よりも重要なのは「継続する」こと

記事更新日: 2020/08/29

ライター: ノビー

ヒョロ男

モテる身体になりたいから、明日から筋トレ始めるぞー!

マッチョマン

素晴らしい!辛くてやめたくなる瞬間も出てくると思うけど、君ならきっと私のようなマッチョになれるよ!

ヒョロ男

だよね!?俺飽きやすい性格だけど、1ヶ月ぐらいなら余裕でこなせると思うし!

マッチョマン

はっはっは!面白いこと言うなあ。1ヶ月でマッチョになれるわけないだろう。

ヒョロ男

え?そんくらいやれば筋肉なんて簡単につくんじゃないの?

マッチョマン

...ふっ。君、筋トレなめすぎ。放課後ジム裏集合な。

 

こんな勘違いをしていて筋トレガチ勢のマッチョから大目玉を食らった人もいるのではないでしょうか?

筋トレに限らずダイエットなどでも、極端に短い期間で身体を変えることは薬でも使わない限り不可能です。

個人差はありますが、ある程度の期間継続しなければ筋トレの成果は出ないのです。

ノビー

今回は筋トレの効果を得るためにはどれくらいの継続が必要なのかを説いていきたいと思います。

 

この記事でお伝えしたいこと

・筋トレの効果が現れるまでは3ヶ月程度かかる

・他人からも身体の変化がわかるようになるまでは半年程度かかる

筋トレの効果が出るまでは約3ヶ月かかる

筋トレの効果によって筋肉が肥大し、目に見えるような成長が感じられるまでには、おおよそ3ヶ月かかると言われています。

マッチョマン

これには超回復理論という考え方が深く関係しているんだ。

超回復とは何か?

超回復理論とは、破壊と修復を繰り返すことによって筋肉がどんどん大きくなっていくという考え方です。

筋トレをすることによって、筋肉は一旦破壊されます。

ここで終わってしまってはむしろ筋肉は小さくなりますよね?大事なのはこの後なんです。

筋トレ後に栄養補給(タンパク質)をしたり休養をとることで壊れた筋肉を修復させます。

マッチョマン

この時、壊れる前と同じ状態までしか修復できなかったらどうだろうか?

ヒョロ男

別に、普通に生活していく上では困らないんじゃない?

マッチョマン

確かにそうだ。しかし、人間も生物の1種。生存していくための防衛反応がここで出るんだ。

前回と同じ刺激を筋肉が受けた時に、その刺激に耐えられるように以前よりも少し大きく強くするんです。

このようなメカニズムで筋肥大というものは起きるんです。

この破壊と修復(超回復)の繰り返しによって筋肉はどんどん大きくなっていきます。

超回復の模式図

引用元:http://www.cramer.co.jp/training/rest_3.html図のような波を描きながら筋肉は少しずつ時間をかけて増えていきます。

超回復を何回も反復することで筋肉は育つ

この理論から考えると、筋肉は前回のトレーニングで破壊できた分しか成長できないということになります。

大抵の人は自分の筋力に見合った負荷のトレーニングしかできません。それ以上の負荷をかけようとすると筋断裂などの怪我を引き起こし、筋肥大どころではなくなってしまいます。

マッチョマン

つまり、1回のトレーニングで派手に筋肉を破壊して、単発の超回復で一気に筋肉を肥大させるということは不可能なんだ。

だから、みんな自分の筋力範囲内の強度でコツコツ超回復を繰り返していくわけなんです。

単発の超回復で起きる筋肥大なんて微々たるものです。目で見てわかるものではありません。

マッチョマン

その微々たる成長を重ねて、やっと目で見て変化がわかるようになるのがだいたい3ヶ月ということなんだ!

他人から見て変化がわかるまでは約半年かかる

筋トレをしている人は自分の筋肉の成長を望んでいるわけですから、毎日のように自分の筋肉を観察しています。

1日に1回は服を脱いだ状態の自分を鏡で見るはずです。

マッチョマン

私なんて1日10回くらいは鏡で自分の筋肉見てニヤニヤしてるぞ。

なので、3ヶ月も経って明らかな筋肉の成長があればすぐに実感することができます。

 

しかし、周りの人から見たらどうでしょう?

大半の人は、他人の筋肉なんてまじまじと観察しませんよね?

しかも、通常であれば服を着た状態でしか接することはないので、多少筋肉がついたとしても服の上からわかるほどの変化にはなりません

ノビー

よって、気づいてくれる人はほとんどいません。

他人から筋肉の成長を気づいてもらえるレベルになるまでは、もう3ヶ月、つまり6ヶ月間筋トレを継続する必要があります。

そこまで継続することができればかなり筋肉は成長するので、服の上から見ても変化がわかるようになります。

マッチョマン

その頃には、「あれ?なんかゴツくなった?」と言われるようになってくるぞ。

「マッチョになってモテたい!」というモチベーションで筋トレを始めるのであれば、やはりこのレベルまでは目指したいところですよね。

半年というのはなかなか長いように思えますが、3ヶ月頑張って筋肉の成長が自分で感じられると一気に楽しさが増したりします

ノビー

そこからは続けるのが苦でなくなり、あっという間に半年経ってしまうものです。

一度頑張って筋肉を付ければその後が楽になる

マッチョマン

君たちは「マッスルメモリー」という言葉を知っているかい?

筋肉には記憶力があると言われており、一度鍛えて肥大化した筋肉はその状態を記憶できるそうなのです。

そして、しばらくトレーニングをせずに筋肉が落ちてしまっても、またトレーニングを再開すれば一度つけたことのある筋肉量まではすぐに回復することができるのです。

このことを「マッスルメモリー」と言います

ヒョロ男

人間の体ってすごいんだな〜

このことから考えると、3ヶ月以上頑張って筋肉をつけた過去を作ってさえしまえば、それから先は比較的楽に筋肉をつけていくことができるということになります。

もちろん、スピーディーに筋肉をつけられるのは過去に自分がつけた筋肉量までなので、3ヶ月程度ではたかが知れています。

ノビー

いざサボってしまった時のためにどデカいメモリーを作っておきたいですね!

まとめ

結論、筋トレは3ヶ月は続けないと効果は実感できません!

そして、モテを軸にして筋トレをするのであれば、半年は続けなければなりません!

早く筋肉を付けようとして無理のある重量でトレーニングしたり、息抜きをせず毎日ハードなトレーニングをしても続きません。

大事なのは無理のない強度・ペースでコツコツ継続することです。

マッチョマン

私のようなゴリマッチョからしたら大したことのない重量でも、君たちにとっては十分効果のある重量だし、週に1回のペースでも継続することさえできれば絶対に筋肉は付くぞ!

ノビー

まずは軽いトレーニングからでもいいので始めてみましょう!

この記事に関連するラベル

ページトップへ