ボディメイクをするならジムに通った方がいい理由6選

記事更新日: 2020/09/30

ライター: ノビー

たくや

筋トレを始めるにあたって、ジムに通うかどうか迷うんだよなあ。

マッチョマン

ジムに行かなきゃトレーニングはできないだろう!?

たくや

月会費バカにならないし、、ダンベルでも買えば家でもできるのかなあって

マッチョマン

まあ始める前だからな。そんな風に思う気持ちもわからなくはない。

だが、総合的に判断してジムに通ったほうが絶対に良いぞ。

たくや

そんな断言しちゃうの!?

マッチョマン

ああ。なぜ断言できるのか、その理由を説明しよう!

 

トレーニングを始めるにあたって、こんな感じでジムに通うかどうか迷ったことのある方は多いのではないでしょうか?

確かにスポーツジムの月会費はおおよそ5000〜10000円程度なので、安いものではありません。

しかしスポーツジムには、それだけの投資をする意義があります。

今回はその理由についてお話していきたいと思います!

 

ジムに通ったほうが良い理由6つ
  • お金を消費しているのでコミット意識が高くなる
  • 多種類の器具があるのでトレーニングの幅が広がる
  • トレーニング仲間ができるのでモチベーションが上がる
  • 周りの人も頑張っているので士気が上がる
  • プロのトレーニング指導を受けることができる
  • シャワーやカフェなどの設備が整っているところも多く、快適

1.お金を払っているのでコミット意識が強くなる

ボディビルダーやフィジーカーでもない限り、ボディメイクをするためだけに生きている人はほとんどいないはずです。

みんな自分の仕事があったり時間を割きたい趣味があったり、学生だったら授業があったりと、何かしらやらなければならないことがあるはずです。

自宅でお金のかかっていない状況だと、最初の方はトレーニングする時間を確保できていても、そういったやるべきことなどを言い訳にトレーニングをサボるようになりがちです。(個人差はありますが)

マッチョマン

しかし、スポーツジムに契約している状況だと、お金を払っている状況なわけなので、「ジムに通わないとお金がもったいない」という感情が常について回るんだ。

このような意識は「やらない理由を探す自分」を凌駕し、ジムへと足を運ぶ活力となります。

外発的な動機にはなってしまいますが、本当にトレーニングが好きで内発的にトレーニングに励める人はそう多くはいません。

マッチョマン

最初は外発的動機であっても、続けていくうちに習慣化して、苦に感じなくなるものさ。

 

2.多種類の器具があるのでトレーニングの幅が広がる

スポーツジムには非常に多彩なトレーニング機器が取り揃えられています。

自宅でトレーニングとなるとダンベルやアブローラーなど、あまり幅を取らないものであれば簡単に揃えられますが、ベンチ台やシャフトなどの大きなものとなるとなかなか難しくなってきます。

その点、ジムには自宅に置けないような大きな機器が多種類置かれているので、自宅ではできないようなトレーニングをすることができるわけです。

たくや

でも、ダンベル一つあればいろんな部位のトレーニングをすることができるよね?

マッチョマン

確かに。ダンベルは素晴らしいポテンシャルを持っている。

しかし、部位ごとのトレーニングが単調になってしまうんだ。

たくや

それの何がいけないの?鍛えられればそれで良くない?

マッチョマン

確かにそれでも筋肉はちゃんと成長してくれる。

ただ、筋肉には様々な刺激を与えたほうが成長しやすいんだ。

 

そう。トレーニングは出来るだけ変化をつけたほうが良いとされています。

同じ部位を鍛えるのでも、ダンベルだけじゃなくてシャフトを使ったり器具を使ったりすることで違う刺激を与えることができるし、精神的にも飽きずにトレーニングを続けることができます。

 

3.トレーニング仲間ができてモチベーションが上がる

これは当人の性格や社会性にもよりますが、トレーニング仲間を見つけられるというのもかなり大きなメリットです。

トレーニングに限らず、何かに取り組むときは同じ志を持った仲間がいることで大きくモチベーションが上がるものです。

 

自分1人だけでトレーニングしていると結構寂しいものです。

そこに、トレーニングのキツさや楽しさを共有できる人がいるだけでかなり楽しくなったりします。

一緒にジムでトレーニングする約束をすれば、「今日は行かなくていいや」と妥協することも少なくなりますしね。

 

たくや

とは言っても、俺コミュ障だから友達なんてできないよ。

マッチョマン

心配することはない。スポーツジムにはグループレッスンのプログラムがあるところも多いんだ。

そういうので他の会員に接触できる機会は意外とあるんだよ。

たくや

そうなの!?それならもしかしたら話したりできるかも!

 

ただ、これは個人差があります。

見知らぬ人と仲良くなることが苦手な人もいれば、別に1人でも気にせずトレーニングを続けていける人もいます。

そこは自分の性格と相談して、「同じ志を持った仲間を作りたい」という思いが強いのであれば、ジムに入会するべきでしょう。

 

4.周りの人も頑張っているので士気が上がる

スポーツジムに行けば、自分以外にも多くの人がトレーニングに励んでいます。

自宅では実現し得ない光景です。

人間の心理的に、「周りの人もやってるんだから、自分もちゃんとやらなきゃ」と気が引き締まります。

マッチョマン

また、周りの目もあるから、自宅では妥協してしまうところも妥協せずにやり切ることができたりするぞ!

 

5.プロのトレーナーの指導を受けることができる

これはジムにもよりますが、プロのトレーナーに直接もしくは講習という形でトレーニングのやり方をレクチャーしてもらえます。

たくや

別にそんなの要らなくない?ネットで調べればやり方なんていくらでも書いてあるし。

マッチョマン

ふっ。わかってないな。見様見真似でやっても、全然できていないなんてことはザラにあるんだぜ?

 

自分のトレーニング方法が間違っているということは、自分ではなかなか気づくことができません。

しかし、プロが客観的に見ればそのような間違いは一目瞭然なのです。

そういったことを直接指導してくれるところにバリューがあると言えるでしょう。

 

6.シャワーやカフェなどの施設が併設されている

これもジムによって違いはありますが、シャワーはほとんどのジムについており、会員であればトレーニングをしない日であっても自由に使うことができます。

お風呂が併設されているジムもあるので、そういったジムであれば自宅で湯船をためる手間やコストを省くことも可能です。

カフェが併設されているジムであれば、トレーニング後にホッと一息休憩することもできます。

 

まとめ

様々なメリットを挙げてきましたが、どれも筋トレのモチベーションを上げてくれるもしくは維持してくれるものです。

結局一番大事なのはモチベーションなのです。

マッチョマン

自宅トレーニングでもモチベーションを維持し続ける自信がある人はいいかもしれないが、そうでない人はスポーツジムに通ってトレーニングしたほうが確実に効率的だぞ!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ